自然×教育・観光

~浦河の自然資源を活用した学びや遊びのスペシャリスト~

海、山、そして牧場と多様な顔を見せる浦河町。
北部には日高山脈、南部は太平洋に面しており、競走馬の育つ牧場が広がっています。
町内に広がる森林には、多種多様な野鳥や小動物が生息しています。

町を流れる川は、シーズンになるとサケの遡上も見ることができ、季節ごとに多様な姿を見せてくれます。
また国の天然記念物であるオオワシ、オジロワシをはじめとして、多数の野鳥が見られるバードウォッチングの聖地ともいえます。
2013年に浦河町地域おこし協力隊として着任した中川さん。国の天然記念物であるオオワシ、オジロワシの早朝ウォッチングプログラムを開発、多数のお客さんに提供しています。

このような浦河町の自然資源を活用して、観光・教育プログラムづくりに取り組む学びや遊びのスペシャリストを募集します。
自然や野生動物が好き、森林や海に関わる仕事をしたいという方のご応をお待ちしています。

求める役割

  • 自然資源を活かしたアウトドアプログラムの開発
  • 自然教育・体験プログラムの開発
Scroll Up